• ホーム
  • 色えんぴつスタッフブログ
  • お庭のリフォーム・ウッドデッキ編(施工前)
  • お庭のリフォーム・ウッドデッキ編(施工前)

    IMG_3297
    おはようございます!
    調布でガーデン、お庭とエクステリアの設計施工をてがける
    ガーデン工房 色えんぴつです。

    今日も気温が上がりそうですね!
    早い時間の深呼吸は気持ち良かったです。
    さて本日は、お庭のウッドデッキリフォームのご紹介です。

    リビングルーム前に設置しているウッドデッキが、20年を超えてずいぶん傷んできました。
    場所によっては、床板材が抜けそうになって危険なので、
    今回人工木デッキへのお取替えのご依頼を頂きました。

    南面に設置された天然材(レッドシダー・米杉材)は、日当たりが良くまた、床下の高さが十分にあり通気性が
    とても良い場所に設置されている為たくさんの現場を拝見
    してきた中では、非常に施工環境の良い場所といえます。

    しかし天然材は、経年変化が進むとどうしても木材自体が
    痩せてくるので、打ち込んだ釘が浮いてきます。
    場合によっては場所を変えて釘を打ち換えることも
    可能ですが、20年前後経過しているのであれば
    お取替えの良いタイミングだと思います。
    しっかりと役割を果たしてくれました。(米杉材に感謝です)

    今後のメンテナンスも考えて、同等サイズの腐食に強い
    人工木デッキをこれから施工させていただきます。
    S様完成までよろしくお願い致します。

    最後までお読みいただきありがとうございました。
    今日も元気によろしくお願いします。

    ガーデン工房 色えんぴつ
    にっこり店長
    水野 行敏